4Life健美人 日記
[ツリー表示] [当掲示板内の検索] [過去ログ] [管理用]

[No.1] 「日記」は消えても、私は健在。 投稿者:   投稿日:2003/05/28(Wed) 10:50
[関連記事URL:http://www.kenbijin.com

昨日、久しぶりに「日記」を書いた。
新しい出会いと、私の生活が変わってきたことを中心に、嬉しい報告も2例併せて書いた。
「1ヶ月ぶりだね」と、夫が言った。
「日記じゃなくて、月記にしようか(笑)!」と、笑い会った。

ところが、今朝。
「君に謝らなくては・・・」と、夫。
夫は毎朝7時頃からパソコンに向っている。
HPの「日記」の書きこみや、問い合わせなどにメールで応えるのは私だが、技術的な管理など難しい事は、全て夫にお任せである。
今又、新たなHPを、寝る間を惜しんで製作している。

そんな忙しさも置いて、夫は、久しぶりに書いた私の「日記」を見て、少しでも読みやすくなればと思って、背景の色に手を加えてくれたそうだ。
ところが、背景色だけを変えるつもりが、文章も変わった・・・と言うより、全て消えてしまったのだ!!!
夫は、あれこれ試してくれたが、消えた文章は元に戻ってこない。

昨日書いた日記はNO.22だった。
【トランスファーファクター】との出会いが、私や周りの人の生活を変えてきたことを書いたのだが、もっと広い意味での変化を思っていた。
きのうの日記のタイトルは、「変わるという事」だった。

何かを変えると言う事は、何かが消えると言う事かもしれない。
「色即是空 空即是色」のごとく。

そもそも「日記」を勧めてくれたのは夫である。
私は、日記を書きながら気持ちを整理し、出会いを振り返り、考えをまとめては、正直に書いて来た。
22回分の「日記」は消えたが、私が22回「日記」と向き合った記憶は健在である。
新たな気持ちで、又書くことにする。
できれば「日記」と言うように毎日書ければ良いのだが、ちょっと自信がない。
「変わるという事」は難しい事だ。
そのようなことを確認するための、アクシデントだったのかもしれないと、昨日のタイトルを改めて思う私である。

追伸:ところで、私の「日記」はどこへ消えたの…。
   どなたか、探し方をご存知ありませんか?


- 関連一覧ツリー (● をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
Eメール 公開または未記入   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー