不飽和脂肪酸とは? 不飽和脂肪酸の働き

サイトマップ
トランスファーファクターの自然治癒力【4Life健美人】
ホーム | 製品一覧 | 製品購入方法 | 4Lifeビジネス紹介 | 特定商取引法表示 | 製品説明会などのご案内 | お問い合わせ | 日記

不飽和脂肪は善玉の脂肪で、心臓、循環器、脳、皮膚といった重要な器官や組織に必要な栄養成分

不飽和脂肪酸とは?

  • 不飽和脂肪酸の働き

脂肪は、飽和脂肪(悪玉)と不飽和脂肪(善玉)の2つに分類されます。人体は飽和脂肪も必要とすることもありますが、ほとんどは悪玉の脂肪なので避ける必要があります。

不飽和脂肪は善玉の脂肪で、心臓、循環器、脳、皮膚といった重要な器官や組織に必要な栄養成分です。この善玉の脂肪は、オメガー3(リノール酸)、オメガー6(リノレン酸)、オメガー9の3種のオイルに含まれています。オメガー3、オメガー6のオイルは身体では生産されない成分なので、食事や健康補助食品から摂る必要があります。これらのオイルは人の生命に極めて重要な成分であるため、 「必須脂肪酸=不飽和脂肪酸」と呼ばれています。

不飽和脂肪酸は主にコレステロールを下げる働きがあります。また一部の多価不飽和脂肪酸には脳の機能を高めるなど、ほかの脂肪酸にはない有効な働きがあります。


  • 不飽和脂肪酸を含む製品

  フレックス4Life
  バイオEFA CLA入り








このページのTOP